家づくりブログ

お電話でのお問合せはこちらから 0120-160-526

完成するまでの流れ
家づくりブログ

家づくりブログ 記事一覧

ぶらり。。鉾町散歩。

今日はお昼休みに天気が良かったので、新町通を散歩してみました。(^0^)


新町通にはまだ何も建てられていませんでしたけど、少し上を見ながら歩いていると、何かいつもと違う感じがしました。

それは、電柱から道路をまたいでいた電線がなくなっているのです。(>=<)。これは鉾の高さが17m〜25mもあるから電線をなくしてるのです。新町通を道路の真ん中から眺めるとすごい光景でした。(^^oo)
でも、新町通のお昼の時間帯は車の数がとても多くて道路の真ん中に立つのはすごく大変でした。。。散歩をしてみるのもいぃですねぇ(☆^0^☆)

●祗園祭期間●

●通常●

京都 西村

...続きを見る

更新日:2005/7/5

山鉾紹介

7月に入りやっと雨が降りました。水不足が心配でしたけど、やっぱり雨はイヤですねぇ。


雨が降る中、祗園祭の準備が行なわれています。
私も来週から会社がある占出山町の準備のお手伝いをすることになっているので、今からとても楽しです。(o^0^o)

今日は一昨日7月2日に京都市役所でくじとり式が行なわれたので簡単に山鉾巡行の順番を紹介したいと思います。(-^0^-)

京都 西村


...続きを見る

更新日:2005/7/4

建築家展

昨日と本日、ホテル京都エミナースで行ないました
建築家コンペ作品展&新築・リフォーム相談会 
雨天にもかかわらず来場いただきましてありがとうございました。

我々もまだまだ知名度も低く、又先日来の悪徳リフォーム業者に関する報道にもかかわらず、興味を持って見に来ていただけるだけでもうれしく思います。来場のお客様の中にも、あのような悪徳業者とそうでない会社のどこがどう違うが判らない、だから来たと言っていただきました。確かにあのような業者は巧妙な手を使ってきます、ですから高額支払いをされる家創り、何年もすみ続ける家創りは業者に任せきるのではなく少しでも情報を収集し、施主として参加し一緒に創る方が良いと考えます。その為にも今後も各地で行ないます、建築家による無料相談会をご活用いただければ幸いです。少し営業っぽくなりましたが・・・切実に思った感想です。

京都 山田


...続きを見る

更新日:2005/7/3

吉符入

今日7月1日は祗園祭で神事始めを意味する吉符入がありました。

神事と言っても、今はその辺りも合理的に行なわれる事情も重なり、今日は今年のお祭の運営についての話し合い及び役割分担などの打合せとなります。
事務所を置かせていただいている占出山町は、最近山鉾町で乱立するマンションも少なく、比較的小規模の事務所が多い為、居住者も少なく、年々人のやりくりが大変、とのことですが、町会長さん、保存会長さんはじめ永年携わってこられた方々の指導の元、無事最後まで執り行われるものと思います。微力ではありますが、昨年に引き続き今年もお手伝いさせていただきます。

京都 山田


...続きを見る

更新日:2005/7/1

スケッチ展へ行く。。。

今日は登録されている円満字建築事務所の円満字さんのスケッチ展に行ってきました。(^0^)。
真っ白い壁にとけ込むようにスケッチが飾れていました。私は心トキメキながらスケッチを見ていると、入り口辺りに円満字さんのコメントがあり、読んでみると『風景を推理小説のように読み解けたら楽しかろうと、そんな気分でスケッチしています。』と書いてありました。その言葉を想いながら見ていると、どの作品も何か語りかけているようで不思議な感じがしました。作品はどれも素敵で円満字さんの人柄が出ていて見ていると、とても穏やかな気持ちになり別世界にいるみたいでした。(o>=<o)。
今日はとても暑かったけど、気分は春のような感じになりました。(o゜ー^o)。

京都 西村☆


...続きを見る

更新日:2005/6/30

イベントのご案内

            建築家コンペ作品展&新築・リフォーム相談会 

               無料相談・作品展イベントを開催いたします。

                    7/2(sat)〜3(san)
            ★ホテル京都エミナース〜高島屋洛西店北側〜
            ★AM11:00〜PM5:00

...続きを見る

更新日:2005/6/30

祗園祭の流れ

皆様は祗園祭の行事はご存知ですか??
今日は1ヶ月にも続く祗園祭の行事を簡単にご紹介したいと思います。(^0^)。
7月1日   吉符入り <各山鉾町の町家>
        長刀鉾稚児お千度 <長刀鉾町→八坂神社>
7月2日   籤取式(くじとりしき) <市役所議事堂>
7月5日   稚児舞披露 <長刀鉾町→神社能舞>
7月10日  お迎え提灯 <神社→市役所→四条御旅所→神社>
        神輿洗 <神社→鴨川四条大橋>
7月12日〜13日  鉾建・鉾曳初め
7月13日〜15日  山建・山かき初め
7月13日  長刀鉾稚児社参<長刀鉾長→神社>
        久世稚児社参<久世町綾戸国中神社→神社>
7月15日  斎竹(いみたけ)建<高橋町→四条麩屋町東角>
7月15日〜17日  御手洗井戸開<手洗水町>
7月15日〜16日  町屋飾・屏風祭<各山鉾町>
7月15日  宵宮祭<神社本殿>
         宵々山<春山鉾町>
7月16日  大政所神剣拝戴<長刀鉾町→旧大政所御旅所>
         聖護院御参詣・護摩焚<役行者町>
         鷺舞奉納<神社境内>
         宵山
         日和神楽<各山鉾町→四条御旅所>
7月17日  山鉾巡行 
         神幸祭・宮本行列<神社→氏子地区→四条御旅所>
7月20日  花傘巡行神事役宣状<神社>
7月23日〜24日  斎竹建=オハケ神事<三条御供社>
7月24日  花傘巡行
        還幸祭・宮本行列<四条御旅所→氏子地区→神社>
7月28日  神輿洗い<神社→鴨川四条大橋>
7月29日  神事済奉告祭<神社>
7月31日  疫神社夏超祭<八坂神社>
 こんなにも行事があるとは京都に住む私でも知りませんでした。(>=<)。


京都 西村☆

...続きを見る

更新日:2005/6/27

祗園祭レポート

もうすぐ京都三大祭の一つである、祗園祭が始まろうとしてます。
今日は皆様に京都・祗園祭の歴史を紹介していきたいと思います。(^0^)

 祗園祭は昔『祗園御霊会(ぎおんごりょうえ)』と言われていました。
後に『祗園御霊会』は祇園会と略され、一般に祇園祭と呼ばれるようになります。
 
始まりは平安時代初期、京都の町に疫病が流行り多くの人が亡くなられたため疫病退散を祈願して、日本の国の数である66本の鉾をつくり、神泉苑におくり悪疫を封じ込める御霊会を行なったのが始まりと言われているそうです。その後、応仁の乱などのたびに祭は途絶えましたが町衆によって復興され、後々町衆の繁栄により、現在私たちが目にする華麗なものとなったそうです。現在山鉾町に並べられ、巡行される山鉾は32基あるそうです。
 

祗園祭の事を調べてみて、今まで知らなかった事がたくさんあり、今まで以上に祗園祭に対して興味をもちました。(0^0^0)。


京都 西村


...続きを見る

更新日:2005/6/25

祗園祭

梅雨だというのに、日中は毎日真夏のような日が続きます。
ちょうど梅雨が明けるころ、京都では祇園祭りのクライマックス宵山、山鉾巡行の時期となります。
京都以外の方、ご存知でしょうか?祇園祭りというのは7月1日から1ヶ月あまり続くというのを。何をかくそう我々ドリカムパートナー京都の事務所は鉾町の中にあります、ということで折角ですので建築にはあまり関係ないところもあるかもしれませんが、祇園祭りレポートみたいなことを時々してみようかと思います、楽しみにしてください。


新たに建築家の方が登録していただきました。
松永隆文さんが主宰されるQull一級建築士事務所です、東京での登録ですが、京都出身で事務所分室を京都にもお持ちです。先日はるばる本部で面談していただき、京都・山城町でのイベントに挨拶に来ていただき、ドリカムパートナーの考えに共感していただきました。今後とも宜しくお願いします。
京都と東京の感性のコラボレーション期待しています。

...続きを見る

更新日:2005/6/24

京都・新風館にて。。。

6月18日〜19日に京都烏丸御池ある、新風館でイベントを開催しました。6月というのに快晴でとても暑かったです。(>=<)。
2日目のイベントの途中、イベントに参加していただいた建築家の先生方が入り口辺りで何かを考えておられる様子だったので聞いてみると、会場にお客様がもっと入りやすくする方法や配置についてだったので、私達も一緒に考えてまずは、配置を変えてみました。そうすると建築家の先生の言われるとおり、お客様の足が会場の前で止まり、イベントに興味をもち会場に入っていただく事ができました。
建築家の先生とこういった事を一緒にしていただけて、とてもありがたかったです。
次回のイベントがとても楽しみです。(^□^)。


京都 西村

...続きを見る

更新日:2005/6/23

家escortの家づくりについてお気軽にお問い合わせください

物件ギャラリー

コラム    京都建築家一覧