家づくりブログ

お電話でのお問合せはこちらから 0120-160-526

完成するまでの流れ
家づくりブログ

家づくりブログ 記事一覧

★~新風館~★

               建築家コンペ作品展&新築・リフォーム相談会

                 無料相談・作品展イベントを開催いたします。

                    8月20日(土)・21日(日) 

                        ★入場無料★

        ★新風館 3F トランスジャンルS 京都市中京区烏丸通三条上ル
        ★AM11:00〜PM6:00

                  『設計から工事まで一貫サポート』
    ●新築・リフォームをお考えの方はもちろん、土地をお探しの方もぜひご来場下さい。
                      ★お気軽にどうぞ。

                                             京都 西村


...続きを見る

更新日:2005/8/19

電気とガス。。。

今日はデスクの上を整理していたら、大阪ガスのパンフレットが出てきました。最近ではマイホーム発電やオール電化などいろいろあります。どちらも省エネやエコロジーに注目しています。いろいろ調べていると、どちらかにした方が省エネやエコロジーにいいとされていて、どちらにしたらいいか正直わかりません。。。私は電気もガスも生活していくうえで、両方必要だと思います。だから、どちらかにするという事は難しいと思いました。(><)。どちらかにするのではなく、両方を使う事で省エネやエコロジーに一番いい方法があればいいなぁと思いました。(^0^)。
皆さんはどうお考えでしょうか☆★☆

京都 西村 ...続きを見る

更新日:2005/8/9

☆商店街☆

今日は日経アーキテクチュアを読んでいて『つどいやすい場所』に興味があり、じっくり読んでみました。内容は、美大生と商店主がコラボする街ぐるみのイベント。コンビニやスーパーの進出が影響で、かつてのいぎわいを失いつつある小さな商店街に、m-SITE-rを主宰する加藤雅明氏が事務所を開設された。加藤氏は『商店街にある建築事務所』としての存在意義お積極的に打ち出されている。工事中にもおいても近隣住民とのコミュニケーションを図り、開設後も商店街のフラッグや提灯をデザインされていたり、ほんとうに、商店街にある建築事務所になっていると思いました。(><)。
私がなぜ、この特集に興味を持ったかたいうと。
私の家も商店街で八百屋を経営しています。私の住んでいる所は子供が少なく、多くがお年寄りになりました。商店主も多くがお年寄りなため、商店街の活気がほとんどありません。。。商店街がある場所は観光的にはとてもいい場所なので、それをどう活かしたらいいか考えさせられます。。。私の家がある商店街にも建築事務所が最近できました。でも、日経アーキテクチュアの特集の様な入りやすいとは少し違う感じがします。私は小さい時からこの商店街で育ってきたので、商店街を昔の面影も残しつつ現代の活気を取り入れ元気な商店街になってほしいです☆★☆
皆さんも自分の育ってきた、環境をもう1度見つめなおしてみては、いかがでしょうか。(^0^)。


京都 西村...続きを見る

更新日:2005/8/6

宇治イベントを終えて。。。

7月30日・31日に開催いたしました。
宇治展・建築家コンペ作品展&新築リフォーム相談会
蒸し暑い中、ご来場いただきましてありがとうございます。(^0^)。

宇治市にある宇治産業会館でのイベントは今回が2回目になりました。天気予報では雨となっていたので心配していましたが、来場されたお客様はドリカムパートナーに興味を持っていただけた方が多く、とてもうれしかったです。(o^o^o)。小さなお子さんと一緒に来場されていた方が多く、お子さん達も自分の家が将来どんな感じになるのかワクワクされていました☆★☆素敵な家ができて幸せいっぱいな家族になってほしいなと思いました。(☆^o^☆)。

今後もいろいろなイベントの開催を企画しておりますので、家創りをお考えの方や家創りが大好きで興味をお持ちの方、皆様ぜひお越し下さい☆★☆

京都 西村

...続きを見る

更新日:2005/8/1

最終回。。。

7月24日に花傘巡行・還幸祭が行われ、31日には疫神社夏越祭も行われて、祗園祭の主要行事が終わりました。花傘巡行・還幸祭や疫神社夏越祭には多くの人だったという事です。残念ながら両方とも仕事の為見に行く事ができませんでした。(><)

1ヶ月前から始めた祗園祭レポートも今日で最終回になり、少し寂しい気分です。。。
私が調べてレポートさせていただいたのは、祗園祭のほんの一部であり、祗園祭はもっと歴史があるお祭です。私も今回、今まで知らなかった祗園祭が知れてほんとうにいぃ経験ができてよかったです。(^0^)。
今から来年の祗園祭が楽しみです。(☆^0^☆)。

京都 西村

...続きを見る

更新日:2005/8/1

★宇治イベント★

               建築家コンペ作品展&新築・リフォーム相談会

                 無料相談・作品展イベントを開催いたします。

                    7月30日(土)・31日(日) 

                        ★入場無料★

          ★宇治産業会館 1階多目的ホール 宇治市宇治琵琶45―13
          ★AM11:00〜PM6:00

                  『設計から工事まで一貫サポート』
●新築・リフォームをお考えの方はもちろん、土地をお探しの方もぜひご来場下さい。
                      ★お気軽にどうぞ。

                                           京都 西村


...続きを見る

更新日:2005/7/23

思い出。。。

京都も梅雨明けし厚い日が続いています。(>o<)。
皆様は宵々山・宵山・山鉾巡行に行かれましたか。(^o^)。今年は日取りも天候も良かったので、多くも人でした。。。今年は祗園祭の準備やちまき売りに参加できたので、今までと違う祗園祭を経験できてほんとうにいぃ思い出になりました☆★☆
占出山は前にもご紹介しました、安産の神様なので多くの人が安産のお守りを買われていました。買いに来られた多くの人に占出山のお守りのおかげで、安産でしたとお話をしていただきました。お守りを買いに来られた一人一人の方に『安産で元気な子供が産まれますように。』と願いながら売っていました。(^^)。
祗園祭はまだまだ終わりではなにので、これからもいろいろお伝えしていきたいです☆★☆

 


京都 西村...続きを見る

更新日:2005/7/19

夏本番

祗園祭のクライマックス、山鉾巡行を終え合わせるようにして梅雨明けも発表され京都もいよいよ夏本番といったところでしょうか。

今日は休日ということもあり、ここ4,5日の喧騒が嘘のように静かな街並になっています。宵山には52万人、昨日の巡行には24万人とどちらも天候、日どりに恵まれ多くの方が訪れました。

昨日の巡行には私も初めて参加させていただく事が出来ました。一見華やかなお祭ごとですが、やはりこれを支える多くの裏方の方々抜きには、何百年も続くことではないということをいろいろと見せていただくことが出来ました。俗に言われる、京都で商売するのは難しいというのは、京都は肩書きとかではなく人と人のつながりを重視する傾向にあるからではないかと思います。

裏方の方々の働きを見て、認識するところでした。これからもこの地に認めてもらえるような働きが出来ればと思います。

ちなみに祇園祭はまだまだ続きます。

...続きを見る

更新日:2005/7/18

宵々々山。。。

7月12日・13日に『曳き初め』が行なわれました。巡行本番で女性や子供はひく事ができないので、多くの人が参加されたようです。12日は出勤していたのですが、曳き初めが行なわれた時間は会社で仕事をしていたので、参加できなかったです。前から1回ひいてみたかったので、本当の残念です。(><)

7月5日に電線のお話をしたのを、皆様は覚えておられますか??あの後、どうやっているのか疑問に思い関西電力さんに聞いてみました。電線には電気が流れている線と電柱を支えている線(支線)があります。

(支線は電気が流れていません)山鉾町辺りでは道を横断する線はほとんどが支線になっているそうなので、祗園祭期間は支線をとるそうです。だから、電気にはぜんぜん影響はないそうです☆★☆私は支線というものがある事を知らなかったので、聞くまで別のルートで電気を流していると思っていました。(>o<)。関西電力の方に、とても親切に教えてもらえたので、うれしかったです。(^0^)。

今日は会社帰りに少し祗園祭を楽しむ予定です。(^0^o)。


京都 西村...続きを見る

更新日:2005/7/14

祗園祭・準備のお手伝い。。。

今日も昨日に引き続き、占出山のちまきとお守りの包装をお手伝いしました。今日ですべての包装が終わり明日からは、山建てになるそうです。

占出山は安産の神様が祀られてあり、お守りには占出山の御神木の一片が入ってあり、出産の時にお守りを握っていると安産であるいわれています。占出山町の方の話を聞いていると皆さん安産でしたと言う方ばっかりでした。(^0^)。本当にごりやくがあるんだなぁと思いました


もう一つは腹帯があり、それを巻くと安産であるといわれています。腹帯にも占出山のご神体が巻いておられる腹帯が一番ごりやくがあるそうです。

占出山は『奥棟型町会所』であり、表通りに面して町家が建てられ路地の奥に平屋の会所家と土蔵があります。また占出山には本格的な社殿がたてられものもあり、伝統の重みを感じます。
今日のお手伝いの時、社殿が閉められてあり中で何かをしていられる様子だったので聞いてみると、ご神体の衣装替えをしていられたそうです。神聖だなぁと思いました。☆☆
次のお手伝いは、祗園祭の宵々山の15日に浴衣を着て、ちまき売りのお手伝いがあるのでとても楽しみです。(☆^0^☆)。

京都 西村

...続きを見る

更新日:2005/7/12

家escortの家づくりについてお気軽にお問い合わせください

物件ギャラリー

コラム    京都建築家一覧